フルトヴェングラー 帝国放送局アーカイブ 1939-1945<先行ハイレゾ試聴>




今日でも多くのファンを持つ伝説的指揮者ヴィルヘルム・フルトヴェングラーは、1922〜45年、52〜54年にベルリン・フィルの首席指揮者として活躍しました。
その彼が、第2次世界大戦中にヒトラー・ドイツの帝国放送局(RRG)に残した放送録音が、
ベルリン・フィルの自主レーベル「ベルリン・フィル・レコーディングス」より22枚組のSACDハイブリッド盤としてリリースされます。






ハイレゾの聴き方
Step1
   Step2
パソコンでハイレゾを聴くには「PrimeSeat」という再生ソフトウェア(無料)が必要です。
以下のリンクから「PrimeSeatダウンロード」ページを開いて、ダウンロードとインストールをしてください。

   「PrimeSeat」のインストールが完了したら準備完了です。
以下の「PrimeSeat を使ってハイレゾで聴く」ボタンを押すと、「PrimeSeat」ソフトウェアが起動し、『フルトヴェングラー 帝国放送局アーカイブ 1939-1945<先行ハイレゾ試聴>』の配信ページが開きます。

  

iPhoneでハイレゾを聴くには、PrimeSeatアプリ(無料)をインストールしてください。





ハイレゾの視聴環境について

ハイレゾ音源を聴くために特別な装置は必要ありません。
パソコン/iPhoneに無料のPrimeSeatを入れてネット回線につなぐだけです。
DACなどのハイレゾ対応機器があれば、さらに高音質での再生が楽しめます。
※インストールや接続方法について、詳しくはこちらのページでご確認ください。





・本試聴を実施するには、PrimeSeatのインストールが必要です。 ・本ソフトウェアは無償です。
・PrimeSeatとは株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供するハイレゾストリーミングを利用するためのソフトウェアです。
・本ソフトウェアはWindowsOSもしくはMacOS、iOS上で動作いたします。Android等のスマートフォンではご利用いただけません。

Copyright Internet Initiative Inc. All Right Reserved.